ダイタンな生垣の刈込み、伐採

先日、あるお宅の生垣の刈込み&伐採をさせていただきました。
チラシを配布させていただいておりましたお宅からのお問合せで、非常に嬉しかったのです。

とことこ歩いて周っていました時にも、
『この生垣のお手入れはやりがいあるだろうなあ~笑い』 と、かなりインパクトのある記憶に
残っていたお宅でして、
そちらからのご依頼内容もインパクト大でして、作業前のお写真がこれです笑顔

まるで我がグリーンメイト号がミニカーのようです…


ダイタンな生垣の刈込み、伐採の写真1

分かりづらいかもしれませんが、レッドロビンカイズカイブキを交互に植えていらっしゃいます。
それぞれの木がまだそこまで大きくない時はおしゃれな感じだった姿が想像出来ます…

両方とも大きくなりすぎて、手に負えなくなってしまったので… とご依頼をいただいきまして
カイズカイブキは完全に伐採しました。
レッドロビンは壁ギリギリまで押さえ、背の高さまでのカットをしました。

レッドロビンドンドン芽吹くので、心配ないところではありますが、この仕事をしております
私としましては、大きく育った木を完全に伐採するというのは、物悲しくあります泣き顔

皆様はせっかく育った庭木を伐採しなくてすむよう、早めのお手入れをオススメします。
〇〇様、せっかくお仕事をいただきましたのにごめんなさい。(柿)

 *===============================* 
   北九州市内、北九州近郊なら出張料無料!
   庭木、植木のお手入れならグリーンメイトへ★
   フリーダイヤル:0120-949-202 
  お気軽にお問合せくださいませ。

 *===============================*
 

ダイタンな生垣の刈込み、伐採の写真2作業後の写真です。


ページトップへ